trailer

アカデミー賞脚本賞受賞

her 世界でひとつの彼女

人生にときめく、AI。声だけの君と出会って、世界が輝く。
6月28日全国ロードショー
  • 人間だって愛を知った日がある。AI(人工知能)だって愛を知る日がある。―鈴木敏夫(スタジオ・ジブリ プロデューサー)
  • 最高のラブストーリー!最高のキャステング!是非映画館で観て聴いて体感して欲しい最高の映画!何度でも観たい映画!― 竹中直人 (俳優・映画監督)
  • ありえない話なのに自分の中にピッタリはまってくる、そして今までにしたことのないときめきと感動に驚き続ける…― 山里亮太 南海キャンディーズ (芸人)
  • 光、風、温度の全てを無意識に人は声に込めているいきものなのかもしれないと、サマンサが教えてくれました。― 鈴木杏(女優)
  • もう会えない大事な人に、たまらなく会いたくなる― 松久淳(作家)
  • 観たことないほど斬新なのに普遍的な恋物語。なんて可愛くていとおしい映画なんだろう。ずっと語り継がれる映画になるんだろうな。―岡田惠和(脚本家)
  • 無性にスキップしたくなり、やがては切なくなる。みんな同じ、それが恋愛だから。やっかいだけど忘れられない感じ。映画『her』に必ずあなたは恋をする。―高見恭子(TVタレント、文筆業)
  • 荒唐無稽なのかはたまたリアルなのか。混乱しながら泣いて笑った!―香山リカ(精神科医)
  • 126分間、会話、映像、物語の温度感、何もかもがもう最高だった。―いしわたり淳治(作詞家・音楽プロデューサー)
  • 映画を観終わったあと、自分のコンピューターに対して特別な感情が芽生えてしまいました…― 辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)
  • こんなにも切なくて感動した作品は久しぶり!孤独、テクノロジー、愛。。変化に戸惑いながらも、リスクがあるから日々お互いに成長する。だからLOVEは素晴らしいのだ。―清川あさみ(アーティスト)
  • まさか人工知能から「純愛」を教えてもらう時が来ようとは思わなかった。― 塚田泰明(将棋棋士九段)

ノベライズ発売中!

イントロダクション

ストーリー
ホアキン・フェニックス(セオドア)
エイミー・アダムス(エイミー)
ホアキン・フェニックス(セオドア)
オリヴィア・ワイルド(デートの相手)
スカーレット・ヨハンソン(サマンサ)
ホアキン・フェニックス(セオドア)
エイミー・アダムス(エイミー)
ホアキン・フェニックス(セオドア)
オリヴィア・ワイルド(デートの相手)
スカーレット・ヨハンソン(サマンサ)

プロダクションノート